お知らせ/ブログ

近づく秋の気配  柑橘系で気を巡らせましょう!

秋分を迎え、寒暖差を感じる秋らしい気候へと変わってきました。

涼しくなり気温が下がるにつれて、今まで以上に「肺」と「大腸」に負担がかかり、からだ中が乾燥して、便秘や乾燥肌に悩んだり、悲しさや虚しさを感じやすくなる季節でもあります。

そして、少しずつ厚着になる気候は、知らず知らずのうちに、心にも服を着せて自分だけの殻の中にこもりたいような気分にさせていきます。

漢方では、柑橘系の食材には、気の巡りを良くする働きがあると考えられ、ストレスで滅入る気持ちをスッキリさせてくれます。

レモンは、柑橘系の中では、トップレベルのビタミンCやクエン酸が含まれ、抗酸化作用が強く、デトックス作用も期待できます。

気がふさぎこんだり、ストレスで滅入っているときは、ホットレモンにしたり、温かいレモンティーなどを取り入れたりしてみませんか?

 

シェアする